先頭に戻る
互楽は相互扶助の考えのもと、お互いを分かり合い、助け合い、生産者・加工者・消費者の誰もが幸せになれる製品作りを目指します。

新着情報

2019.06
商品一覧ページに「ごませんべい」を掲載しました
2019.06
トップページの画像を変更しました
2019.01
2017年度 年次・会計報告を掲載しました
2015.10
新商品! 純国産ゆず七味を贅沢に使った『ゆず七味おかき』が発売!
2015.07
紙漉き(かみすき)商品の制作・販売をはじめました。
2015.07
ホームページをリニューアルしました。
おかき・あられ直売所

障害があってもなくても、生まれた地域で働き、暮らしていけたら・・・
「互楽=ごらく」は、 狭義の「福祉」ではなく、障害者の労働参加を目的とし、相互扶助の「互」と、障害のある人もない人も助け合い、「楽」しく働くから名づけました。

「共生」は自然環境においても重要なキーワードです。 自然の恵みと人々の営みが稲を実らせ、生きる糧を与え、豊かな時間を私達に与えてくれます。人が自然と向き合う中で培ってきたもの、人と人が助け合い暮らしていく大切なものを、自分たちの小さな職場や生活する町、農村での農業の中から見つけていきたい・・・

代表理事 植野 加代

特定非営利活動法人 互楽会

〒547-0041

大阪市平野区平野北2-12-6

TEL :06-6796-4884

FAX :06-6796-0004

MAIL:goraku-commons@nifty.com